FC2ブログ

記事一覧

FabGL Altair8800試用(その2)

FabGL Altair8800の試用記の続きです。外部とのファイル交換の方法を探るための調査を続けています。しかしグッドニュースはありません。<外部とのファイル交換の方法の調査報告>■Emulator設定のオプション「Send Disk to Serial」、「 Receve Disk from Serial」の動作についてこれらのオプションの実行部分はmachine.cppの中の、686行からのsendDiskImageToStream()関数と711行からのreceiveDiskImageFromStream()関数であるこ...

続きを読む

FabGL Altair8800試用(その1)

閉店中であったラジオデパートのsigezoneさんからオンラインでTTGO VGA32を購入しました。これにArduino IDEでFabGLというファームを書き込んで使ってみるとなかなか面白かったのでご紹介します。このFabGL関係のファイル一式はFabrizio Di Vittorio氏のGitHubにあります。中にはライブラリと色々なサンプルプログラムが含まれています。ざっと試してみたところ、ゲームのサンプルプログラムには興味がわかなかったのですが、Altai...

続きを読む

M5StickCで音声(帯域の)信号を見る(その7)

<状態遷移図>しばらく他のガジェットの製作にハマってしまっていて今回の記事の掲載が遅くなりました。今回は、ユーザーの操作入力に対して動作はどうなるのか、ということが分かるように状態遷移図を示してみます。■BTN_A(トップボタン)関連まず、大きくて押しやすい、BTN_A(トップボタン)の入力関連の状態遷移図を示します。このボタンを押すと、オシロ波形表示モードでX軸(時間)のs/divが大きくなる方向に変化、更にス...

続きを読む

秋月さん通販デビュー

秋月さんの店舗がずっと休業中なので、通販でパーツを購入してみました。購入品のリストは数週間前から追加更新を続けて準備していましたので、会員登録から注文まではあっという間でした。発送の連絡をもらうまでに足掛け4日かかりましたが、無事に届きました(AliExpressのお店から買うことを思えば早くて安心です)。小分けのビニール袋はいつもの通り、シーラーを使って小さく作り直し、パーツケース内での仕分けに活用します...

続きを読む

M5StickCで音声(帯域の)信号を見る(その6)

<プログラム各部分の説明>今回は少し詳しくプログラムについて説明します。■loop関数まず、Arduino的にはメインとなるloop関数のフローチャートを示します。このフローチャート自体については余り説明することはないと思います。■dispSpectrum関数上記のloop関数の中でコールされているdispSpectrum関数(FFT計算)を取り上げて少し詳しく説明します。フローチャートは次のようになります(一本道です)。フローチャート中の各部分...

続きを読む

プロフィール

vabenecosi

Author:vabenecosi
ン十年間アキバに通い続けるオジサンです。自転車&バイク=二輪で旅するのも好きです。
本ブログはリンクフリーです。
本ブログの記事の内容を元にした製作等の行為は全て自己責任で行ってください。
またコメントを頂いてもスパム対策、あるいは管理者の判断により返信しない場合や削除する場合がありますが、ご了承ください。
旅関係の記事を書くこともあるでしょうが、専ら「アルバム」にて旅の写真のみを提供するつもりです。「アルバム」はPC画面では右下方に、スマホ画面では左上のメニューボタンの中にリンクがあります。

アルバム

FC2カウンター